自転車でつながる「豊予ふれ愛」地域

自転車でつながる「豊予ふれ愛」地域

 愛媛県では「サイクリストの聖地」しまなみ海道をはじめ、県下全域にサイクリングコースを設定し「サイクリングパラダイス」を目指して快適な走行環境の整備に取り組んでおり、西伊予地域でも海・川・山・里がそろった見どころの多いコースを設定しております。
 大分県は、「おんせん県おおいた」として県下各地に特色ある温泉があることに加え、雄大なくじゅう連山を望むやまなみハイウェイや風光明媚な海岸線等のサイクリングコースがあり、中部地域でもこれらを楽しめるコースがあります。
 両地域とも港からサイクリングコースに直結しており、フェリーを利用して、西伊予、大分中部の特色あるコースを存分にお楽しみください。

 

サイクリングコースの紹介

豊予ふれあいサイクリングコース・愛媛側地図

佐田岬半島~大洲・内子 周遊コース
(伊方—大洲—内子)

瀬戸内海と宇和海の二つの海が楽しめる日本一細長い佐田岬半島から、肱川あらしが有名な清流肱川に沿って走り、古い町並みが残る内子町へ向かうコースです。

八幡浜~西予 周遊コース
(宇和海しおさいオレンジ輪道)

道の駅八幡浜みなっとを起点に、みかん畑を横目に漁師町を抜け、リアス式海岸沿いを行き、のどかな宇和盆地を通って、八幡浜に戻ってくるコースです。


Cycling Movie

愛媛西伊予地域でのサイクリングは魅力がいっぱい。



豊予ふれあいサイクリングコース・大分側地図

高崎山から臼杵・津久見までの海岸線コース
(大分市⇔臼杵市⇔津久見市)

別大国道・大分市街地からスタートし、大分市の東端にあたる佐賀関を通り、臼杵市と津久見市を目指す、海岸線に沿った風光明媚なコースです。

大分駅から由布院駅コース
(大分市⇔由布市)

大分川の河口から河川敷沿いに走り、由布岳登山口までのぼり、雄大な由布岳をのぞみながら、日本有数の温泉地である湯布院へいくコースです。


Cycling Movie

大分中部地域をサイクリング旅行!



 

レンタサイクル情報

 両地域は、レンタサイクルが充実しており、自転車を持ち込まなくともサイクリングを楽しむことができます。

愛媛県

大分県

 

サイクルオアシス(愛媛県)・ サイクル・ハブ(大分県)情報

 両地域には、サイクリストが休憩できる場所としてサイクルオアシス(愛媛県)、サイクル・ハブ(大分県)が設置されており、快適なサイクリングのお手伝いをしています。

愛媛サイクリングオアシスロゴマーク
サイクリングをするみきゃんのイラスト

サイクルオアシス施設案内表示

サイクルオアシス案内表示
サイクルオアシス案内表示
サイクルオアシス施設案内
サイクルオアシス施設案内
サイクルオアシス駐輪場案内
サイクルオアシス駐輪場案内

大分サイクル・ハブロゴマーク


 

自転車標識・安全利用について

案内標識等

 両地域の道路の一部にはサイクリストが旅をしやすいように、案内標識等として以下のようなものが設置されています

ブルーライン(愛媛県)

ブルーライン西予市野福峠
ブルーライン西予市宇和町下松葉
ブルーライン西予市宇和町上松葉
ブルーライン西予市野福峠

注意喚起ピクトグラム(愛媛県)

路上自転車注意喚起ピクトグラム

トンネル坑口等、注意喚起標識(愛媛県)

トンネル坑口注意喚起看板、ブルーライン

交差点での自転車レーン(愛媛県)

愛媛県交差点自転車レーン

サイクリングコース(輪道)案内サイン(愛媛県)

愛媛県サイクリングコース案内サイン

休憩所(サイクルオアシス)、自転車ラック・スタンド、自転車コース案内標示(愛媛県)

休憩所(サイクルオアシス・自転車スタンド・コース案内標示)
休憩所(サイクルオアシス・自転車スタンド・コース案内標示)
自転車スタンド・休憩所
自転車スタンド・休憩所
自転車スタンド・自転車コース案内標示
自転車スタンド・自転車コース案内標示
自転車コース案内標示
自転車コース案内標示

サイクリングコース、施設・観光スポット案内、道路表示(愛媛県)

路上自転車ピクトグラム(至道の駅八幡浜みなっと)
路上自転車ピクトグラム(至野福峠)
路上自転車ピクトグラム(至旧保内町町並み)
路上自転車ピクトグラム(分岐点・卯之町駅方面、あけはまシーサイドサンパーク方面)

道路表示による施設案内例(愛媛県JR卯之町駅)

案内例:分岐点表示~JR卯之町駅

観光施設・スポット等、案内表示(愛媛県)

四国のみち 観光施設等、距離方向案内サイン
四国のみち 観光施設等、距離方向案内サイン

自転車誘導サイン(大分市)

大分市自転車誘導サイン大通り
大分市自転車誘導サイン車道のみの場合
大分市自転車誘導サイン狭い幅の道
大分市自転車誘導サイン進行方向右側に路側帯がある場合

安全利用

 当協議会では、楽しく快適な旅のため自転車による観光をおすすめしていますが、全国的に自転車が関わる死亡事故も発生しており、安全な利用が求められます。
 基本的なものとしては以下のようなものがあげられます

・車道の左側通行
・複数で走る場合は一列
・安全のためのヘルメット着用
・通行可能な歩道を走るときも歩行者優先で、自転車は徐行
・飲酒運転は絶対にしない
・夜間はライトをつける

 他にも、守るべきルールやより安全な利用の方法がたくさんあります。愛媛・大分両県では、自転車の安全利用について、さまざまな情報を発信しています

ヘルメットを着用したサイクリング画像

★愛媛県で走るときには独自の自転車条例がありますので、確認しておきましょう。